「スタイルを良くしたい!」と思ったとき

3週間で効果を実感!3ステップで細くする太ももダイエット大作戦

作戦その1 ストレッチで柔らかく

作戦の最初は、1週間かけて、太ももをストレッチとマッサージで徹底的に柔らかくします。これは筋肉をほぐすだけでなく、太ももの代謝を活性化させて脂肪を落としやすくするための準備運動という意味もあります。太ももだけでなく骨盤やおしり周辺の筋肉も柔軟にしましょう。具体的には、以下のような運動をします。

・就寝時、ベッドの上にひざを開いて正座します。そのまま後ろに体を倒して、ひざを曲げたまま仰向けに寝ます。太ももの前がピンと張ってきます。もし「痛すぎる」と感じる人の場合は仰向けのまま腰を浮かせてください。30秒くらいそのままの姿勢をキープします。

・ひざを伸ばして床に座り、そのまま脚をできるだけ左右に大きく開き、上体を前に倒します。これは主に股関節を柔軟にするためのストレッチで「股割り」とも呼ばれます。上体を倒すときは背中を丸めないようにするのがポイントです。家族がいる人は、ゆっくり背中を押してもらいましょう。椅子などを目の前に置いて、手で椅子の脚をつかんで上体を沈めていく方法も効果的です。

作戦その2 血行改善マッサージ

次の段階になる2週目は、徹底的に太ももの血行をよくするためのマッサージをします。マッサージで血行だけでなくリンパの流れも改善します。このとき、1週目にやったストレッチは2週目も継続してください。具体的には、以下のような方法で行います。

・ひざを伸ばして座り、両手で太ももの前側の筋肉をつかみます。なるべく深い部分までつかみましょう。そのまま、両手でねじるように筋肉を揉みほぐしていきます。あまり力まかせにはせず、ゆっくりと痛みを感じる直前でやめます。慣れるにしたがって強く揉んでも痛まなくなります。

・脚を伸ばして立ち、上体を倒して、げんこつで太ももの外側をグリグリとほぐします。下から上にお肉を持ち上げる感じでほぐしていきましょう。太ももとお尻の付け根もしっかりほぐしましょう。

作戦その3 エクササイズでビシッと引き締め!

3週目は作戦のいよいよ仕上げです。ほぐれて柔軟になった太ももをエクササイズで引き締めていきます。ここでも1~2週目のストレッチとマッサージは継続してください。以下のようなエクササイズをします。

・スクワット
重量挙げの選手のように、ひざを肩幅よりやや広めに開き、軽く曲げて立ちます。背筋を伸ばしたまま、ちょっとお尻を後ろに突き出すようにして上体を軽く前に倒します。手は頭の後ろで組みます。この姿勢をキープしたまま、ひざを90度くらい曲げて、また伸ばします。しゃがみ込んでしまわないように。最初は数回程度にしておき、徐々に回数を増やしていきます。終わったあと、太ももの後ろに軽い張りを感じる程度がベストです。

・後ろ足上げ
これはヨガのポーズの1つです。よつんばいになって片足を伸ばし、そのまま上人向にゆっくり引き上げましょう。太ももだけでなく、ヒップアップや脇腹の引き締め効果も期待できます。これは回数ではなく、脚がどこまで上がるか、そのままの姿勢を何秒キープできるかがポイントになります。

この3つの作戦が終わったら、自分の姿を鏡に映してみましょう。前に比べて、太ももがキュッと引き締まってほっそりと感じることができると思います。その場合、作戦は大成功です。

「ぜんぜん効果はない!」という人は、太ももに脂肪がしっかり定着してしまっているのかもしれません。根気強くストレッチ、マッサージ、エクササイズのセットを繰り返してみましょう。それでもふとももが痩せたと実感できない人は脂肪吸引手術をしたほうがよいかもしれません。脂肪吸引手術なら、細くするだけでなく美しい脚線にすることも可能です。