豊胸手術について知りたいとき

安心の施術と評判!ガーデンクリニックのシリコン豊胸術

女性が抱える様々な胸の悩みを解消する豊胸術

「もう少し胸にボリュームがあれば」「昔はハリがあったのに、すっかりしぼんでしまった」「左右で大きさが違う」など、ひとくちに「豊胸」といっても、施術を受けたい人の理由はさまざまです。どの豊胸術が自分に合っているのか、また同じ豊胸でも、クリニックによって手術の方法や素材など、細かいところが違ったりして悩むところです。
そこで、今回はおすすめの豊胸術として評判になっている、ガーデンクリニックのシリコン豊胸術について紹介したいと思います。ガーデンクリニックで行われているシリコン豊胸には、ほかのクリニックと比べてどのような違いがあるのでしょうか。安全性やアフターケアについてもみていきます。

豊富な豊胸術の実績を持つ優良認定クリニック

ガーデンクリニックは、2000年の開業以来、20年近くに及ぶ豊富な実績と3万件近い症例取扱数を誇る美容整形専門クリニックです。現在全国に 池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡と6つのクリニックを展開しており、特に豊胸術においてはひとりひとりの希望に応じた様々なバリエーションに対応しています。その実績と技術の高さはもちろん、追加料金が一切発生しない安心会計や無料カウンセリング、無料アフターケアサービスといったコミュニケーションにも力を入れており、「悩みを解決したい」という目線を大切にしているクリニックです。これなら初めてで不安な人や自分にはどんな施術が合うのかわからない人でも、安心して施術が受けられそうです。

確実に大きくしたいならシリコン豊胸がおすすめ

ガーデンクリニックで行っている豊胸術のうち、シリコン豊胸は「2~3カップは大きくしたい」「確実に大きくしたい」と考えている人におすすめの施術です。ガーデンクリニックで行われるシリコン豊胸では、安全性の高いコヒーシブシリコンという材質を使用しており、触った感触がとても自然で、一見液体のようですが液体ではなく、万が一破れるようなことがあっても流出の心配がありません。ガーデンクリニックではこのコヒーシブシリコンを50ccから500ccまで、数段階に分かれた大きさのバッグを用意しており、カウンセリング時に実際に手に取って触ってみることができます。実際に入れるバッグの大きさについても、専門の医師からアドバイスを受けながら、自分の希望に合ったサイズを自由に選ぶことができます。

シリコン豊胸は垂れたバストにも効果的

シリコンによる豊胸は、痩せている人や確実にカップ数を大きくしたい人以外に、垂れてしまった胸をアップさせたい人にもおすすめの施術です。シリコン豊胸には、シリコンバッグを挿入する場所によって、「大胸筋下法」と「乳腺下法」という2種類の方法に分かれます。大胸筋の下にバッグを挿入する大胸筋下法は、バッグの輪郭がわかりにくく皮膚の薄い方でも目立たないので、比較的多くのクリニックで行われている施術方法です。ただ、この方法では垂れてしまった胸にはあまり効果がないため、バストアップが目的の方には乳腺下法が適しています。乳腺下法は大胸筋下法にくらべて皮膚に近い場所へシリコンバッグを挿入するため、技術の高さが求められる施術方法です。豊胸後に出産を考えている人や、バッグの輪郭を外につたえにくい仕上がりを求めるなら、症例が豊富でカウンセリングやアフターケアのしっかりしているクリニックを選ぶことが大切です。

メリハリのあるセクシーな胸元を手に入れることで、気持ちが明るくなったという女性は少なくありません。女性を象徴するとても繊細な場所でもあるバスト。美しい形や出産後の影響まで考えるなら、豊胸の実績と症例が豊富で、ケアが細やかなガーデンクリニックで無料相談の予約をしてみてもよいでしょう。

参考URL:
http://www.biyou-houkyou.com/lp_af/silicon.html
http://www.garden-clinic.net/breast/silicon.html
http://clinic-hikakulab.com/garden-clinic/
http://www.garden-clinic.net/breast/