「胸を大きくしたい!」と思ったとき

原因は生活習慣?バスト・胸を小さくしぼませてしまう4つの行動

その行動、ちょっと待って!バストに悪影響かも?

胸が小さいことが悩みのというあなた、知らず知らずのうちに生活の中でその要因をつくっているかもしれません。そんなバストにとってのNG行為を見てみましょう。早速今日から生活習慣を見直し、改善してみてくださいね。

・ラクさの代償は…?ノーブラ生活
ブラジャーは締め付けるからキライ。自然のままでノーブラ生活を送っています!という女子も多いですね。確かにノーブラの解放感は代えがたい魅力があります。でも、ちょっと待って。バストのことを考えると、実はNG行為なのです。ブラジャーでしっかりバストを支えないと、バストは普段以上に揺れます。この揺れが実はバストには大敵だったのです。バストが揺れることにより、バストを支えるじん帯や皮ふが伸び、結果バストは垂れてくるそうです。そして、バストにとって必要な脂肪はみんな背中や脇の下に流れ、バストの脂肪は少なくなるために小さくなってしまうとか。ブラジャーの大切さがわかりますね。

・ブラジャーは適当に買います!
「いつもこのサイズだし、試着は面倒」とついつい試着なしでブラを購入している女子も多いですね。ところが、バストは意外なことが原因ですぐにサイズも変わってしまうもの。サイズが合わないブラは揺れとお肉がはみ出る原因にもなり、バストの型崩れにもつながります。
たかがブラジャー、されどブラジャー。ブラジャーのサイズは侮れませんよ!

・いつのまにか猫背に…だってラクだし!
ついつい猫背になってしまう姿勢。パソコンやスマホに夢中になっているときはなおのこと。ついつい前のめりになってしまう人も多いのではないでしょうか。ところが、猫背はバストに大敵。猫背のときと、姿勢をよくしている時のバストを比べれば、一目瞭然です。気付いたら姿勢を直すことがポイントです。

・ついつい睡眠不足になりがち
睡眠不足はバストにとってNG行為のひとつ。睡眠不足になると、女性ホルモンンの分泌が低下します。寝不足によって、ホルモンバランスが崩れることが胸の小さな原因のひとつとなっているのです。忙しくても、睡眠はしっかり確保しましょう。

今日から取り入れる!生活習慣

バストにとってNG行為がわかったところで、日常生活で実行したいポイントを挙げていきます。

・栄養バランスのよい食事…朝食抜きダイエットなどはもってのほか。3食バランスのよい食事を心がけましょう。時間の関係で朝食は簡単なものしか摂れないという人は、昼食や夕食でバランスを補いましょう。意識して摂りたい食事は、ブロッコリ、キャベツなどの野菜、乳製品や大豆製品などのタンパク質です。

・睡眠時間はしっかり確保…できれば夜12時前には寝たいところ。前記のように睡眠不足はバストにとっても大敵と心得て、十分な睡眠を心がけましょう。

・とにかく姿勢をよく…意識したい姿勢は鏡の前に立ち、息を吸って、左右の肩甲骨を合わせるように胸をそらします。この姿勢を心がけてくださいね。

・ブラジャーは正しく毎日着用する…ブラジャーの重要性は先に述べた通り。いくらラクでもノーブラ生活はやめましょう。購入の時は試着をして、店員さんにみてもらうのがベスト。正しいブラジャーの着け方はジャストサイズのブラ選びからと心得ましょう。

着け方は、ブラジャーのカップにきちんと胸がおさまるよう、状態をやや前傾させ、アンダーバスト部分を両手に持って、すくうように入れます。ホックを留めるときもこの前傾姿勢のまま、きちんとおさまったものを確かめて、肩ひもを調整しましょう。

いかがでしたか?今日から生活習慣のクセを見直し、早速取り入れてみてくださいね。