豊胸手術について知りたいとき

信頼できる豊胸クリニック・医師の選び方!

クリニックより医者選びが一番重要!

まず知っておきたいのが、「クリニックよりも腕のよい信頼できる医者を選ぶほうが大事である」ということです。豊胸手術を考えている人の中には「CMで流れるような大手の美容整形クリニックなら安心だろう」と思っている人もいらっしゃるかもしれません。しかし、大手の美容外科のように医師の数が多くなると、それだけドクターの手術の技術力にも上手、下手の差があるのです。その道の専門医と胸を張れるようになるには、約10年の臨床経験が必要といわれています。美容外科医には、元から美容外科専門のドクターだけではなく、内科や外科など出身のドクターもいます。そうなると、後者のドクターが担当になった場合には「十分な経験が積めていないのでは?」と不安になってしまいます。また、医師免許を取ったあと、きちんと臨床経験を積まないままクリニックに勤めたり、独立したりする信じられない医師もいるそうです。だからこそ、医師の華やかな経歴にだまされず、冷静にそのドクターをチェックすることが大切です。チェックするときの参考としては、例えば専門医認定機構に認められた専門医は1つの信頼の目安になります。また、形成外科での経験は皮膚や内部組織、傷の治癒などの専門知識や臨床経験があるということでプラス要因になりえます。カウンセリングに行って、分からないことはどんどん質問し、誠実に対応してくれるかどうかを確認しましょう。

クリニックを選ぶチェックポイント

次にクリニック選びのポイントを紹介していきます。

●症例数が多く、HPなどでたくさんの写真が掲載されている

自分が手術を受けたらどんなふうに変わるのか、手術のイメージを作る第一歩は症例や写真をチェックすることです。一般的に評判のよい医師はそれだけ症例数が多いものです。選んだクリニックで自分と似た胸の肉付き・体格の方の症例や写真があれば、その医者に手術してもらうイメージもしやすいでしょう。また、医師個人のブログやフェイスブックで情報発信している場合もあるので、探してみるのもよいでしょう。

●術後のアフターケアが充実している

ここから分かるのは、そのクリニックがお客さんを第一に考えているかどうかということです。大きな手術は誰でも不安になります。術後大変な痛みが伴う豊胸手術ならなおさら不安は大きくなるでしょう。だからこそ「手術してもし失敗した場合にも無料で修正してくれるのか」「質問があればいつでも主治医がすぐに対応してくれるのか」「術後の定期健診の回数が多いか」などは最初に確認してクリニックを選びましょう。

●専門の麻酔科医がいる

意外と重要なのが、専門の麻酔科医がいるかという点です。手術を受け持つ医者には豊胸のほうに集中し、手術中の患者の痛みは麻酔科医が担当すれば、それぞれの役割をこなすので満足いく手術になる可能性が高いでしょう。豊胸手術に用いられる麻酔は、全身麻酔や局所麻酔、硬膜外麻酔などさまざまな方法があります。施術方法や個人の体質などによって選ぶべき麻酔のかけ方は微妙に異なってきます。不安を減らすためにもベストな方法を選んでくれる麻酔科医がいるクリニックは安心といえるでしょう。

●明確な料金設定

豊胸手術は健康保険が適用されない自由診療なので、病院によってはかなり高額な料金な場合もあります。ホームページに載っていたのは施術費用だけで、ほかにもアフターケア(薬やサポーターなど)やカウンセリングにさらに料金がかかるというクリニックもあります。そんなクリニックは選びたくないですよね。だからこそ、きちんと明確にトータルの費用が分かるクリニックを選ぶことは必須のポイントになります。脂肪注入法やヒアルロン酸注入法の場合、脂肪吸引する場所や胸に入れる容量によっても料金が細かく変わります。相場と比較して割高・割安すぎないかを調べて、しっかりとチェックしましょう。そして、「なぜこの値段なのか?」「なぜ高い・安いのか?」と質問してきちんと回答がもらえるのであれば、信頼できるクリニック・医師である可能性が高まります。

今はインターネットでいくらでも情報が手に入る時代ですが、面倒がらずに対面でカウンセリングを受けるのが信頼できるクリニック・医師選びの鉄則です。人によっては一生に一度の大手術ですから、後悔のないクリニック・医師を選びましょう。