豊胸手術について知りたいとき

豊胸手術は値段に比例?各病院のモニター割引の格安整形を調べてみた

豊胸手術と値段の気になる関係

豊胸手術はクリニックによって料金もさまざま。保険が適用されない自由診療のため、各クリニックによって料金には異なり、幅があります。比較的安価なのはヒアルロン酸注入法で、ヒアルロン酸注入法に比べると、シリコンバック挿入法と脂肪注入法は割高です。

同じ豊胸術でもクリニックによって価格は違いますが、極端に安いところは何が違うのでしょう?美容外科の料金の設定方法は、医師、看護師、スタッフなどの人件費、ヒアルロン酸、ガーゼなどの材料費、手術室や麻酔器などの設備費などによって設定を決めています。なかでも、大きな割合を占めるのが人件費。

美容外科医は技術力があり、手術経験が豊富なキャリアのある医師はそれだけ給与が高く設定されています。また、ヒアルロン酸などの薬剤もさまざまな種類があり、高品質のものを使用すれば、原価コストは高くなるというシステムです。

クリニックでは安い価格で施術を多くし、薄利多売をするタイプと、品質とサービスを重視するタイプがあります。どちらもそれぞれ需要がありますので、よく考えて内容と料金を比較しながら選ぶとよいでしょう。

豊胸手術モニターってどういうもの?

雑誌の広告などでよく見かける、豊胸手術モニター。豊胸手術を安くしたいという人にオススメです。このモニターは、豊胸手術を実際に受けてみて、感想や体験談、術後の写真などを提供するというものです。

一般的に豊胸手術モニターは、症例写真として術前と術後のバスト写真を提供します。写真に加えて、豊胸手術を受けた感想、術後の生活の変化などについての意見を求められることもあります。また、なかにはブログでの記載依頼などもあるようです。

写真については顔を隠し、誰であるかわからないようにする場合が多いので、気にならなければ格安で豊胸手術を受けることができます。

また、モニターの割引率も掲載条件によって違ってきます。例として、あるクリニックのモニター割引率をご紹介します。

・日本全国のパンフレット、HPで顔を入れて公開…割引率70%
・日本全国のパンフレット、HPで顔を非公開…割引率50%
・クリニックのみで閲覧できるパンフレットにて顔を非公開…割引率20%

上記のように、顔を公開するか非公開か、誰でも見ることができる媒体に掲載されるかどうか、といった条件によって割引率が異なるケースもあるようです。豊胸手術モニターを応募する際は、豊胸手術を受けてみたいクリニックで、割引率やモニター条件などを確認してみるとよいでしょう。