「胸を大きくしたい!」と思ったとき

胸を大きくできる食べ物がある!?バストアップに欠かせない食べ物3選

おいしく食べてバストアップ!

女性の象徴ともいえる胸。大きな胸は男性を引きつけますし、女性からは憧れの目で見られます。イギリスで行われた実験によると白人男性のほとんどがミディアムサイズのバストを好み、「大きい」「ものすごく大きい」サイズのバストを好む人もかなりの数いることが分かりました。確かに、男性の中には胸のサイズで付き合う人を決めるという人もいます。一方で、胸が原因で失恋してしまったのなら、これほど悲しいことはありません。

最近は見た目も自然で気軽にバストアップが楽しめる「プチ豊胸」も登場していますが、胸を大きくする手段はほかにもあります。今回は「食べることで胸を大きくする」という、バストアップの方法を紹介しましょう。

一般的に胸のサイズは遺伝によるところが大きいと考えられていますが、母親が大きくても子供は小さかったり、逆に親が小さいのに子供は大きいというケースもあります。また姉は小さいのに妹が大きいこともあれば、その逆もあります。遺伝はあくまで素質であり、それよりも大切なのは環境や食生活といわれています。食べ物の中には胸を大きくするのにプラスとなる食品もあって、それを意識して食べることで、ある程度であればバストのサイズをアップすることが期待できます。

バストアップが期待できる食べ物

・乳製品
「牛乳を飲むと胸が大きくなる」といわれています。牛乳に含まれているタンパク質は、バストの成長に欠かせない栄養素だからです。また脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどが含まれており、体の構成に必要な栄養もバランスよく摂取することができます。そのため、バストアップだけではなく、美肌効果も一緒に期待できるのです。これは乳製品のヨーグルトやチーズでも同じ効果が見込めるので、摂取しやすいものを選ぶといいでしょう。ただし、乳製品はカロリーも高くなります。摂取しすぎるとカロリーのとりすぎになるので、胸だけではなくてお腹にも脂肪がつくことになります。くれぐれも注意してください。

・キャベツ
胸は女性ホルモン(エストロゲン)の働きによって大きくなるといわれています。この女性ホルモンの働きを活発にしてくれるのが「ボロン」というミネラルです。中でもボロンを多く含んでいる食品がキャベツです。ただし、ボロンは熱に弱いので、なるべく生で食べるようにしましょう。サラダにすれば野菜不足も解消できるので一石二鳥です。食物繊維によってお通じもよくなります。

・豆乳
豆乳に多く含まれる「イソフラボン」は女性ホルモンと同じような働きをするといいます。中国の男性が豆乳を飲み続けたところ、Dカップになってしまったという驚くべきニュースもあります。男性ですらバストアップしたので期待できそうです。また豆乳には乳がんや子宮体がんのリスクを減らす効果もあるといわれています。

バランスのよい食事と運動を心がけよう

胸のサイズを大きくする食品を紹介してきました。ただし、これだけを食べていても胸が大きくなるとはいえません。乳製品やキャベツや豆乳は、胸を大きくするきっかけを作るものに過ぎないからです。すぐに効果が出る人もいれば、あまりサイズが変わらない人もいるでしょう。大切なのはバランスのよい食事と運動です。栄養が偏らないようにバランスのよい食生活を維持し、適度な運動を心がけるようにしましょう。