豊胸手術について知りたいとき

どんな胸でもお悩み解決!池田ゆう子クリニックのおすすめ豊胸プラン4つ

今やテレビに雑誌にひっぱりだこのカリスマ美人ドクター、池田優子院長のクリニックは、2002年の開院から脂肪注入法を取り入れた豊胸手術のパイオニアで、脂肪注入法による豊胸術に特化しており、この分野では国内でトップクラスのクリニックです。カウンセリングから施術までの全てを池田院長自身が担当しており、その高い技術力は開院以来事故がゼロという実績を誇っています。施術時間も非常に短く「時給100万円の天才女医」との評判があるほど。メディアへの露出も、安心の実績に裏打ちされたもののようです。そんな池田ゆう子クリニックの豊胸術の中から、4つの豊胸プランを紹介していきます。

大きさよりも美しさを重視するなら「美乳プラン」

「とにかく胸を大きくしたい」というよりも「美しく形の整った胸にしたい」という方におすすめの豊胸が美乳プランです。ヒップの余分な脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入することにより、バストの形はもちろん、体全体のバランスも良くなります。ひとりひとりの希望や形に応じて、谷間を作りたいなら内側、垂れているなら上側、左右の大きさが違う場合は片方に、と位置を変えて注入することが可能です。

「手術は怖いけど豊胸は試したい」なら「プチ豊胸」

「バストアップはしたいけど、手術するのはちょっと抵抗がある」という人や、豊胸したとバレたくない人にはプチ豊胸というプランがあります。採血した自分の血液を遠心分離機にかけ、取り出した血小板をプラズマジェルというジェル状の注入物にして、バストの大きくしたい部分に注射器で注入する豊胸術です。多くのクリニックで行われているヒアルロン酸注入の場合、体内で吸収されずにしこりとなってしまうケースがありますが、このプラズマジェルなら数か月から1年ほどかけ、完全に体内へ吸収されるので、その心配がありません。一時的に、短期間だけ豊胸したいという人にもおすすめで、通常の豊胸術より安価なところも魅力です。

医療事故ゼロの安心感で2カップまで豊胸可能な「ノーマルバストアッププラン」

脂肪注入法でしっかりとした豊胸を実感したい方ならノーマルバストアッププランがおすすめです。局所麻酔で太ももや腹部・ヒップ・二の腕など、希望の場所から脂肪吸引を行い、それをバストへ注入して1.5~2カップまでのバストアップが可能です。施術時間が短く、リスクの高い全身麻酔を行わないため施術後はすぐ帰宅できます。「医療事故ゼロ」の実績を持つ、池田ゆう子クリニックの高い技術力が実感できる豊胸術だといえるでしょう。

AAサイズに満たないバストでお悩みの方には「ステップアップバストアッププラン」

脂肪注入法による豊胸術自体は1度の施術で完結するものですが、元々のサイズがAA未満の、ごく小さなバストサイズの方の場合、乳房の空きスペースが足りずに1回の施術で十分な注入ができない場合があります。そのため、半年ごとに3回に分けて脂肪吸引 ・注入を行うことでバストのスペースを広げ、最終的に希望の大きさまで豊胸することが可能なプランです。3回豊胸術を行うよりも、ステップアップバストアッププランの方が20%ほど安い費用で施術が受けられます。

脂肪吸引と注入豊胸術自体はそれほど難しい手術ではありませんが「セクシーなバストに整える」という技術がなかなか難しいようで、「すみずみまで脂肪を吸引する」「美しい形のバストに仕上げる」といった池田ゆう子クリニックの技術の高さは、同業の医師からのお墨付きももらっているほどです。ピンクを基調にした院内は居心地がよく、女性ならではの感性と技術力の高さでリピーターも多いそうです。脂肪注入豊胸を検討されているなら、カウンセリング候補に必ず入れたいクリニックといえるでしょう。

参考URL:
http://www.ikeda-yuko.com/bustup/bustup_plan.html
http://www.ikeda-yuko.com/clinic.html
http://clinic-hikakulab.com/yuko-ikeda-clinic/
http://www.ikeda-yuko.com/about-ikeda-yuko/profile.html
http://www.ikeda-yuko.com/bustup/beautiful.html
http://www.ikeda-yuko.com/bustup/bustup-lite.html
http://www.ikeda-yuko.com/bustup/about.html
http://www.ikeda-yuko.com/bustup/stepup.html
http://www.ikeda-yuko.com/about-ikeda-yuko/story/19.html