「胸を大きくしたい!」と思ったとき 胸のことで悩みがあったとき

「育乳」で無理なくバストアップを実現!

BカップからFカップも夢じゃない?「育乳」とは?

「育乳」とは、近年流行になりつつある言葉で、「胸のサイズを大きく育てる」ことを意味します。
カップを入れたり、大きく見せかけたりするバストアップではありません。確かに、下着を外したら小さくなってしまうより、きちんとした本物の大きなバストを実現したいですよね。

では、育乳のために、実際どんなことをすればよいのでしょうか?

育乳のポイントは、血行とリンパの流れを正常に保つことといわれています。
血行やリンパの流れが悪いと、乳腺が発達するための栄養素が不足してしまいます。乳腺の発達には不可欠な女性ホルモンの活性化にはリンパの流れが関係しているので、やはり「血行」と「リンパ」が非常に重要になってきます。

 

サプリだけじゃない! 育乳のための食事法

美容や健康のため、サプリメントを摂っている人も多いと思います。
最近では、女性ホルモンを促進するサプリメントや、育乳に効果があるとされるサプリメントも多数販売されています。

もちろん、サプリメントで栄養を摂るのは大切です。
しかしそれと同時に、普段の食事にも気を配ることで、さらなるバストアップが期待できます。

それでは、どんな食材に育乳効果があるのでしょうか?

ポイントは、「女性ホルモン」と「血行」です。

例えば豆乳。豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするため、育乳に役立つとされています。
また、女性ホルモンの働きを助ける栄養素「ボロン」が豊富に含まれている食材も大切です。キャベツやベリー類には、ボロンが多く含まれています。

それから、血行を促進する効果があるオリーブオイルやワカメも、育乳する上では積極的に食べたい食材です。

一方で、食材が良くても調味料や間食が良くないと効果は半減してしまいます。
添加物や砂糖が豊富に含まれた食品や、生クリームやサラダ油などの油脂を使っての調理は避けるほうがいいでしょう。

 

身に着けるだけで育乳できる?「育乳ブラ」とは?

育乳ブラとは、背中や脇に流れてしまった脂肪を胸に集めることで、胸を育てるブラジャーのことです。
美しい胸のラインや、脂肪を流れにくくする役割もあるので、育乳を目指すなら、持っておいて損はありません。

最近では、「ナイトブラ」と呼ばれる育乳ブラも人気です。
女性ホルモンが活発になる睡眠中は、乳腺の発達も促進される時間といわれています。この時間に血流を良くすることで、さらなる乳腺の発達を促進し、バストアップを目指す育乳ブラです。
毎日忙しくて食事に気を配るのが難しい方や、ダイエットや育乳がなかなか長続きしない人におすすめです。

なお、育乳ブラを選ぶ際にはサイズをしっかりチェックしましょう。
キツすぎるブラは血行を悪くし、かえって逆効果になってしまいます。また、ゆったりしすぎもNG。
身に着けたときに違和感がなく、バストをしっかりホールドしないと、お肉を集めることができません。試着して、少し動いたときにずれたり、ワイヤーなどが食い込んだりせず、しっかり密着しているものを選びましょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが、育乳ブラを購入するときは、お店の方に相談するのがベストです。

自分に合ったピッタリサイズのブラを身に着けて、無理なくバストアップを目指しましょう!

 

<参考URL>

http://www.detmicrofund.com/ikunyu/ikunyuu.html(育乳とは)

http://belta-cafe.jp/6080

http://mdpr.jp/beauty/detail/1453097

http://www.biranger.jp/archives/166674

http://xn--vckvb3bzb4b1c1614ad95e.net/

http://allabout.co.jp/gm/gc/451473/