胸のことで悩みがあったとき

セクシーな女性はモテる!体と心の成熟した「色気のある女性」の持つ特徴とは

色気って必要?

女子会や飲み会の席で「色気がない」と言われてしまったことはありませんか。そうなると、「おしゃれには気をつかっているし、お化粧もきちんとしているし、どうして自分は色気がないって言われるんだろう」と落ち込んでしまいます。この「色気」、男性はどう思っているんでしょうか。ある結婚情報サイトが20代から30代の男性を対象に行われたアンケートによると、色気のある女性にひかれる人は、なんと70%以上という結果になりました。やっぱり世の中の男子にとって色気は大事なようです。それでは、色気とは具体的には何を指しているのでしょうか。

男性が女性に感じる色気

男性は女性のどのようなところに色気を感じているのでしょうか。男性が「色っぽい」「セクシー」と思うポイントをまとめてみました。

・肉体的な色気
「大きな胸」や「すべすべとした足」「うなじ」「くびれ」「豊満なヒップライン」。男性はこんなところに女性としての色気を感じているようです。「なんであの子が男子にモテるのか分からない」という女性が身の回りに入るかもしれませんが、その人は肉体的な色気を上手に利用しているのかもしれません。足を引き締めたり、腰にくびれを作るのは努力が必要ですが、すぐに色気を出したいときに効果的なのは「胸」でしょう。グラビアアイドルでさえセクシーさを出すために水着などに胸パッドを入れるいうのはよくある話です。ただ注意して欲しいのは、色気=エロチックではないということです。あまりセックスアピールが強すぎると、色気とはいえず、引いてしまう男性も多いようです。

・精神的な色気
女性の間で「男性は単純」とよくいわれますが、それは単純な男性が寄ってきているだけで、実際は単純でない男性も数多くいます。いわゆる高学歴・高収入である男性であるほど女性を見る目は厳しく、「肉体的な色気」だけではなく、「精神的な色気」も重要視されます。精神的な色気とは自立している女性であり、文字通り「大人の女性」です。精神的に依存していたり、意思決定を男性に任せている人は色気があるとはいえないようです。特にヨーロッパでは精神的な色気が重視されていて、どんなに外見がよくても中身が子供であれば「色気がない女性」と評価されてしまいます。

「体」+「心」=色気

色気とは大まかに分けると「肉体的な色気」と「精神的な色気」に分かれますが、どちらか一方を満たしただけでは「色気がある」とはいえません。肉体的に成熟していても中身が子供なら色気があるとはいえませんし、精神的に成熟していても見た目が伴わなければ女性としての魅力はありません。色気とは「体」と「心」を備えた女性を指す言葉といえるでしょう。