脂肪吸引手術を考えているとき

本当に安全なの?整形大国、韓国で脂肪吸引を受ける際のリスクと注意点とは

韓国は世界有数の整形大国

日本でも整形手術は珍しいことではなくなってきましたが、お隣の国、韓国は世界有数の整形大国で、一般人でも「美しくなるなら整形は悪いことではない」という考え方が根付いているといいます。そんな韓国では、整形や脂肪吸引の技術は日本と変わらないのに日本より料金が安いということで、韓国旅行と脂肪吸引をセットにしたパックツアーも存在するほどです。

確かに整形手術を受ける人口が多ければ、腕のよいクリニックも増えます。また料金が安いのであれば日本で施術を受けるよりお得な気もします。
お隣とはいえ、海外である韓国で美容整形を受けることにリスクはないのでしょうか。また、料金以外に日本で脂肪吸引を受けた場合との違いなどはあるのでしょうか。

日本と韓国の脂肪吸引比較

日本で脂肪吸引といえば、皮膚に小さな穴を開けてカニューレという細い針を刺し、直接皮下脂肪を吸引する方法がよく知られています。
一方、韓国ではPPC注射(脂肪分解注射)と呼ばれる、薬剤を使って脂肪を溶かす施術が人気を呼んでいます。破壊した脂肪細胞はリンパや静脈などから自然に排出させる仕組みで、一回の施術では大きな効果が得られませんが脂肪吸引よりも気軽に受けられるため、日本からもこの注射を受けに来る人が増えているといいます。

また、通常の脂肪吸引術も韓国で受けることができます。日本よりも多くの脂肪を吸引してもらえて料金も安いということで人気があるようです。

韓国で脂肪吸引を受けた場合のリスク

このように、日本で脂肪吸引を受けるよりも韓国で受けた方がよいことばかりのようですが「海外で手術を受ける」ということについてのリスクはやはりあるようです。具体的には以下のようなことです。

●日本と韓国の美的センスの違い
同じアジア圏でも、日本と韓国では「美しさ」に対する微妙なセンスの違いがあります。特に韓国では「美しくなっていれば整形だとわかっても構わない」と考える傾向があるので、できるだけ脂肪吸引したとわからないように、自然な感じに仕上げたい日本人の意向を理解してもらえない可能性があります。脂肪を多く吸引してもらえるからといって、過剰な脂肪吸引をするとショック状態に陥ったり、体に必要な量まで吸引してしまったりするなどリスクがあります。

●アフターケアが受けにくい
PPC注射など、一度だけでは大きな効果が得られず、複数回の施術が必要な場合はその都度渡航する必要があります。また副作用や何か問題が生じた場合に意思の疎通が難しいなど、安心してアフターケアが受けにくいという難点があります。実際に韓国で受けた脂肪吸引の修正やケアを求めて、日本のクリニックに足を運ぶ人もいるようです。

もちろん、韓国で受けた脂肪吸引の結果に満足している人がいるのも事実です。だからといって安易に考えず、海外で整形手術を受けるということについては慎重になったほうがよいでしょう。

韓国語ができない、通訳できる知人や信頼できる人がいないなど、現地でのコミュニケーションに少しでも問題があるなら、美容整形や脂肪吸引を受けることはリスクと隣り合わせであることを十分理解しておくことが大事です。

参考URL:
http://www.skincare-univ.com/article/009586/
http://www.garden-clinic.net/faq/liposuction/lipo07.html
http://www.xjkzx.com/
http://www.konest.com/contents/clinic_guide_detail.html?sc=13016