豊胸手術について知りたいとき

光豊胸ってどんな豊胸術なの?

皆さんは「光豊胸」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。従来の豊胸術は脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法、バッグプロテーゼ挿入法など、胸を物理的にボリュームアップさせることによって豊胸する方法が主流でした。しかし、光豊胸は「IBE豊胸(Ideal Breast Enhancer)=理想的な胸の形成」と呼ばれる、光を当てるだけでよいという方法です。この豊胸術はメスも使わないし、痛みも伴いません。「本当にそんなに良い豊胸術があるの?」と、ここまで読んで思った人に向けて、近年注目されている、この豊胸術を詳しくお伝えします。

光豊胸とは

光豊胸とは、光を当てるだけでバストアップする豊胸術です。もともとは光脱毛中にバストの張りを感じる人が多かったため、研究が始まりました。光豊胸では、医療用にも使われる可視光線と近赤外線から遠赤外線までの幅広い波長帯の光を組み合わせて使います。これらの光を専用マシンで胸に照射し温めると、以下のような効果があるのです。

1.血流やリンパの流れを促進します。新陳代謝が活発になり、乳房内の栄養吸収率を高めます
2.脂肪細胞を膨張させることで、バストアップと細胞の栄養吸収率アップが期待できます
3.乳房を支えるクーパー靭帯を強化し、胸のハリをアップさせます
4.バストの成長に欠かせない女性ホルモンを活性正常化させます

光豊胸は1回で約1cm程度のバストアップが期待できますが、時間が経つともとのサイズに戻ってしまうので何度も通う必要があります。そのため、光照射の施術だけでなく、生活改善や下着のつけ方についてのアドバイスなど、トータルでバストアップを支援するクリニックが多いようです。

光豊胸のメリット・デメリット

従来の豊胸術が胸を物理的にボリュームアップさせるものだったのに対し、光豊胸は胸の細胞そのものに働きかけ活性化させるという胸本来の機能を高める豊胸術といえます。生活改善や下着のつけ方についてのアドバイスなど、トータルでバストアップを支援してくれるのがメリットです。一方、デメリットは、即効性はなく、人によって効果はまちまちであるという点です。また、光豊胸は施術の終わりが見えないので、目に見える効果が欲しい人は従来の豊胸術のほうが合っているかもしれません。

光豊胸を受ける費用

光豊胸を行う場合、通常の豊胸と同じようにクリニックや美容外科などでカウンセリングを受けます。一度で効果が出るものではないため、まずはトライアルができる場合が多いようです。その費用はお試しで6000円程度です。実際に施術を受ける場合は、脱毛と同じように回数ごとに料金設定をし、回数が多くなるほど割引がされるようです。目安としては1回3万円程度になります。10回~15回の施術で1.5カップ程のバストアップの効果があるそうです。

光豊胸は手間がかかりますが、少しずつ自然な形の理想なバストに仕上げたい人にはおすすめの方法だといえるでしょう。また光豊胸では施術だけでなく、胸に栄養をたっぷり与えたり、マッサージしたりと自分での努力も合わせて初めて効果が発揮されるようです。施術がうまくいけばIBE豊胸と呼ばれているように、あなたの思い描く理想のバストを手に入れることが可能かもしれません。光豊胸をバストアップ方法の選択肢の1つとして、豊胸の目的や理想の姿を考えて検討してみてもよいかもしれません。