「スタイルを良くしたい!」と思ったとき

キャベツを食べると胸が大きくなる!? その真相は??

「キャベツを食べると胸が大きくなる」のは本当か?

ある芸能人が経験した「キャベツを食べ続けたら胸が大きくなった」というエピソードが話題となったことがありました。
キャベツといえば、揚げ物の付け合わせやサラダとして、「普段からよく食べている」という人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、この芸能人の食べ方は、1日1玉のキャベツを、ごま油と塩やマヨネーズにつけて、生のままでいただいていたとのことです。半年もの間キャベツだけを食べ続けていたそうで、ダイエット効果もあったそうです。

では、そもそもキャベツを食べると胸が大きくなるということは本当なのでしょうか?

真相を解き明かす鍵は、キャベツに含まれる「ボロン」という栄養素にあります。

 

キャベツに含まれる「ボロン」の効果とは?

「ボロン」は、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌を促進する効果のある栄養素です。
胸を直接大きくするような効果はありませんが、少なくとも「ボロン」自体には、「血液中のエストロゲンを2倍の濃度にする効果がある」といわれています。
女性ホルモンが活発になると、胸を構成する乳腺が発達する要因になりますので、確かにバストアップにつながる可能性はあります。

ちなみに、「ボロン」はキャベツ以外に、「リンゴ」や「レーズン」「プルーン」「ブロッコリー」「ピーナッツ」「アーモンド」などにも含まれています。
それでは、どんな調理方法でもよいかというと、そうではありません。「ボロン」は加熱に弱く、生のままでないと摂取できません。また、漬けることでも「ボロン」は失われてしまいます。

女性ホルモンの分泌は、肌の調子を整えたり、髪をつややかにしたりと、さまざまな美容効果が期待できます。
適度な量を食べることについては、もちろんおすすめです。
しかし、バストアップを目的として、1日1玉、生のキャベツを毎日食べるのは、なかなか難しいでしょう。また、他の食品が食べられなくなってしまうので、栄養バランスの面からもあまりおすすめできません。

 

バストアップを目指すなら、さまざまな角度からアプローチを!

食べ物だけでバストアップすることは、なかなか難しいとされています。
乳腺を刺激するようなマッサージや、大胸筋を鍛えるためのエクササイズ、正しい位置にバストをキープするためのブラジャーの選び方・着け方など、さまざまなアプローチが必要です。

自分でバストアップを目指す場合は、長期的な努力が必要になります。
自分ひとりでは長続きしない、時間がとれないという人には、豊胸手術という方法もあります。複数のクリニックに足を運び、信頼できそうな美容外科を見つけることが重要です。
また、美容外科クリニックで施術を受ける場合には費用がかかるので、お財布とよくよく相談する必要があるでしょう。カウンセリングでは遠慮なく質問し、納得がいくまで答えてもらったほうが、後々のトラブルを回避できます。

さまざまな方法がありますが、継続できる方法を選ぶのが一番です。
自分にあったアプローチで、バストアップを目指しましょう!

 

<参考URL>

http://news.livedoor.com/article/detail/5076823/(平山あやのニュース)

http://mdpr.jp/news/detail/787693(平山あやのニュース)

http://www.pynchonfiles.com/cabbage.php

http://xn--w8je4ayd9a8lubw940dvwxa93o6h6c.com/entry3.html

http://www.mune-ookikushitainara.net/kouka-nashi1.html

http://matome.naver.jp/odai/2133509169608728701

http://eve-melancholy.jp/entry-53/

http://www.reflect-ist.org/mune-ookiku-food/cabbage.html

http://www.xn--n8jrg6a2b3vu12w1t8c.com/cont4/kyabetu.html