「スタイルを良くしたい!」と思ったとき

簡単にお腹の脂肪を減らす方法とは?

お腹に付いてしまった脂肪はなんとかして減らしていきたいものです。
そこで食事や運動内容などの項目を挙げて、お腹に付いた脂肪の減らし方を説明していきます。

なお、これらの方法でもお腹の脂肪を減らせなかった人、この方法が続けられなかった人には、脂肪吸引という方法もあります。

 

メタボとポッチャリの違いって?

「メタボリック・シンドローム」(通称:メタボ)という言葉が流行してから早10年。
メタボといえば、ぽっこりとしたお腹周りの脂肪がすぐに想像されるかと思います。
そもそも、メタボと普通に太っている人とは何が異なるのでしょうか?

脂肪は蓄積される場所によって2種類が存在します。「内臓脂肪」と「皮下脂肪」です。

内臓脂肪とは、必要以上のエネルギーを摂取した時、消費しきれなかったものを蓄積した脂肪になります。
男性ホルモンの特徴として、筋肉を使う時に内臓脂肪を貯蓄するという働きがあるため、男性のほうが内臓脂肪を貯めやすいとされています。

一方、皮下脂肪は皮膚のすぐ下に蓄積され、体温を維持する機能がある脂肪です。
妊娠した時、外的な衝撃から子どもを守るために子宮や内臓の周辺に蓄積されやすいという特徴があります。

男性は筋肉が多く内臓脂肪がつきやすく、女性は筋肉が少なく皮下脂肪がつきやすいというわけです。
なお、内臓脂肪は皮下脂肪よりも落ちやすく、食事のコントロールだけでも脂肪を減らすことが可能とされています。
簡単にまとめると、「ぽっこりお腹の男性は内臓脂肪が多く付き、ポッチャリ体型の女性は皮下脂肪が多く付いている可能性がある」ということです。

 

「朝>昼>夜」の食事で、余計な脂肪を許さない

脂肪は、消費できなかったエネルギーが蓄えられる、タンクのようなものです。
そのため、食べ過ぎはもちろん、高カロリーなものを摂取しつづければ、エネルギー過多になり、脂肪の蓄積につながります。

そこでまず考えたいのが、食事方法。摂取カロリーと栄養バランスに注意しながら、1日3食、しっかり食べることが大切です。

朝ごはんを何も食べずに仕事や学校へ向かったり、少量しか食べなかったりする人が、最近では多いようです。
脂肪を無くしたいなら、朝ごはんは積極的に食べましょう。

朝ごはんは、1日中活動するためのエネルギーを摂取する大切な食事。
朝の時間帯に摂取したエネルギーは、その日の活動の中で消費されるので、たくさん食べても脂肪の蓄積にはつながりにくいのです。反対に、晩御飯をたくさん食べてしまうと、その日の活動内でエネルギーが消費しきれず、食べた分だけ脂肪になってしまいます。

さらに、朝ごはんをあまり食べずに活動を始めると、午前中の時点でエネルギーが枯渇してしまいます。
空腹のために余計な間食や、揚げ物などの高カロリーな食事が欲しくなって、たっぷり食べてしまうのです。そのため、朝ごはんを減らしても脂肪は一向に減らないというわけです。

朝ごはんはしっかりと、昼食は普通程度、晩御飯は少量という「朝>昼>夜」の食事量が理想的です。
栄養素をバランスよく食べ、筋肉を作るたんぱく質を積極的に食べるよう心がけるといいでしょう。

 

脂肪を燃焼する運動

いくら摂取カロリーを減らしても、消費カロリーが摂取カロリーを下回ってしまえば、余計な脂肪は燃焼されません。
消費カロリーを増やすには、やはり運動は不可欠です。

「お腹の脂肪を減らしたい!」と一生懸命腹筋をしている方もいらっしゃるかもしれません。
腹筋もおすすめではありますが、それ以上におすすめしたいのが「ウォーキング」です。突然激しい運動をすると、体に負荷がかかってしまいます。
しかし、ウォーキングであれば体に負荷をかけることはありません。しかも、通勤時に一駅分歩いたり、少し遠いスーパーへ買い物に行ったりと、日常生活に取り入れやすいのが魅力です。

お腹周りに特に効果を出したい、という人は、腰をひねるように意識したり、意識的にお腹に力を入れて歩いたりするといいでしょう。

とはいえ、日常的に運動する時間がとれなかったり、仕事で食事が不定期だったりすると、継続していくのはなかなか難しいですよね。
効果がなかなか出ない人や、続けられない人は、脂肪吸引という方法もあります。脂肪を直接吸い出すことで痩身する方法です。

自分に合った方法を見つけて、上手に脂肪を燃焼しましょう!

 

<参考URL>

http://goodluckjapan.com/stomach-fat/

http://matome.naver.jp/odai/2137794169448981701

http://dietbook.biz/nizousibounootosikata-630.html

http://dietbook.biz/onakazeinikuotosu-593.html

http://xn--t8j0a0cxaa4792fkovbduan7ao6r.jp.net/

http://syayoyu.com/hikasibouotosu-5810.html

http://www.onakano-shibou.com/waist-diet/training-method.html