「スタイルを良くしたい!」と思ったとき

私ってデブorぽっちゃり?男性の見る2つの判断ポイントと境界線

「デブ」と「ぽっちゃり」の違いは?

境界があいまいな「デブ」と「ぽっちゃり」。周囲の人はこれ位でかわいいと言うけれど、薄着の季節になると真剣に考えてしまうという女性も多いでしょう。では、世間では「デブ」と「ぽっちゃり」をどこでわけているのでしょうか。気になる「デブ」と「ぽっちゃり」の境界線をチェックしてみましょう。一般的には以下のような項目で違いがあるようです。

1.体型ライン
・デブ:あごには存在感ある「たわみ」があり、二重あごが目につく。お腹の肉が段重ねになっている
・ぽっちゃり:顔は丸いが、あごのラインはすっきり。お腹は丸くて張りがある

2.肌
・デブ:脂分が多い肌
・ぽっちゃり:しっとりしていて柔らかい肌

3.服装
・デブ:スエットなど、見た目よりも自分の楽な服を着る
・ぽっちゃり:フリルなどを好むメルヘンチックなガーリー風の服を着る

4.化粧法
・デブ:スッピンに抵抗がなく、化粧をする意欲がない
・ぽっちゃり:色白でお化粧上手、かわいくしようと頑張っているのが見てとれる

5.体型を一言でいうと
・デブ:ぶよぶよ、ぼよんぼよん。
・ぽっちゃり:ぷにぷに、ぽちゃぽちゃ。

「デブ」と「ぽっちゃり」を左右する基準は“カワイイ”かどうかという点です。結論からいうと、好感度が大事なようです。

男子視線での「ぽっちゃり女子」と「デブ女子」

では、男性は「デブ女子」と「ぽっちゃり女子」をどのようにわけているのでしょうか。女性向け情報配信サイト「マイナビウーマン」の調査では、かなり細かく、そしてシビアな意見が寄せられています。

 「ウエストが11号はぽっちゃり、13号はデブ」(30歳/自動車関連/技術職)
 
「『ぽっちゃり』と『デブ』の境界線は、標準体重から3キロ以内かどうか」(30歳/その他/事務系専門職)

 「胸やおしりなど出るとこが出て、ウエストが締まってないなど、体型が崩れていたらデブ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性にはそれぞれ独自の厳しい基準があるようです。ある意味、同性の目より厳しいといえます。また体の部部分についてはどんな点で「デブ」と「ぽっちゃり」と思うのでしょうか。

「指に脂肪がついている」(35歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「あごがあるかないか。二重あごかどうか」(35歳/運輸・倉庫/その他)

「背中に肉があるか」(29歳/農林・水産/技術職)

こうしてみると、男性が思う「デブ」と「ぽっちゃり」の境界線がなんとなく分かったと思います。これを参考に、「私、太っているな」「ふっくらしているな」と思っている人は、「デブ女子」ではなく、男性受けする「ぽっちゃり女子」を目指しましょう。