豊胸手術について知りたいとき

自然に胸を大きくできる!ヒアルロン酸 プチ豊胸のメリットと選び方

“プチ豊胸”とは?

ふくよかな胸にひかれるのは男性だけではありません。胸は女性らしさを表すステータスです。多くの女性たちは胸を大きくするために日々努力しています。しかし、胸を大きくしたい気持ちはあっても、豊胸手術となると「メスを入れて豊胸をするのはちょっと怖い」と感じる人も多いようです。ただ、今ではメスを入れるだけが豊胸手術ではありません。近年、日本で増えつつあるのが、ヒアルロン酸を胸に注射することで自然にサイズをアップさせる「プチ豊胸」です。

ヒアルロン酸とは皮膚や関節に存在する物質で、化粧水やサプリメントにも利用されています。もともと人体にある成分なので安全といわれています。1~2年程度で体内に吸収されてしまうのがデメリットでした。しかし、近年ヒアルロン酸は、改良が進み、平均で3年、最大で6年もバストアップ効果が維持されるものも登場しています。アメリカでは豊胸手術のうち9割がメスを使うバッグ挿入法が占めますが、日本では自然な見た目を重視する女性が多いため、メスを使用しないプチ豊胸を選ぶ人が増えているといいます。

プチ豊胸のメリット

プチ豊胸(ヒアルロン酸注入法)には多くのメリットがあります。主な魅力について解説します。

・跡が目立たない
プチ豊胸は注射を使用した術式なので、手術跡が目立ちません。海や温泉に行くときも安心。メスを使わないプチ豊胸ならではの魅力といえるでしょう。

・見た目が自然
あおむけになったり、横になったりしたときも、プチ豊胸であれば自然に胸の形が変化します。自然さを求める人におすすめの術式です。

・手術費用が安い
価格は施術するクリニックやプランによって異なりますが、バッグ挿入法の手術費用は70万~120万円なのに対して、プチ豊胸は30万~40万円程度となっています。

・施術時間が早い
エコーで位置を確認しながらヒアルロン酸を注入するだけなので、施術時間は20~30分程度。忙しい方はもちろん、すぐに豊胸したい方にも人気です。

・微調整できる
胸の内側に注射することで谷間を作りやすくしたり、胸の外側をボリュームアップすることでグラビアアイドルのような迫力のある胸にしたり、注射する位置によって胸の形を微調整できます。左右のサイズを整えることも容易です。

プチ豊胸の選び方

プチ豊胸は保険が適用されない自由診療のため、費用はクリニックによって異なります。一般的には30~40万円が相場になっています。この相場よりも2倍近い値段のクリニックもあります。インターネットなどで調べてみるとよいでしょう。料金を比較するときのポイントは、ヒアルロン酸の1ccあたりで値段を比べることです。病院によっては10ccの値段を表記していたり、50ccの値段を掲載しているところもあります。意外と見落としやすい場所なので気をつけましょう。