脂肪吸引手術を考えているとき

あの人もやっている!脂肪吸引手術をしている芸能人をまとめてみた

見た目にこだわる芸能人だからこそ脂肪吸引?

華やかなイメージのある芸能界。端正な顔立ちで、見ているだけでもうっとりするような芸能人は数多くいます。しかし、そのような見た目の美しさが大切になる業界だからこそ、芸能人は普通よりもより美容に力を入れます。中には整形をしていることをカミングアウトする人も。プチ整形や脂肪吸引は手軽で印象が変わりすぎることもないため、公的に発言している人も多くいます。特に顔がすっきりと見える脂肪吸引などは、美容ケアの1つとしても考えることができるかもしれません。今回は脂肪吸引をしたことのある芸能人を紹介します。

脂肪吸引をした芸能人

〈少女時代〉
すらっと細く長い脚が売りの少女時代ですが、以前週刊誌に掲載された写真から、脚の付け根にカーテル挿入孔の痕跡があることがわかり、脂肪吸引をしていたが有力視されています。普通であれば脚の付け根などに痕があっても見えることはありませんが、少女時代の衣装は短いスカートやショートパンツが多いために発覚したといわれています。

〈高須克弥〉
高須クリニックの院長である高須克弥さんはメディアでも多く出演し、VASER 4D SCULPTでの脂肪吸引後の画像をネット上に公開したことでも有名です。術前の写真と比べると、胸板が厚くなり、腹筋が6つに分かれていることが分かります。

〈真鍋かをり〉
真鍋かをりさんは、昔の写真と比較され、脂肪吸引をして二重まぶたになったというエピソードが有名です。ただし、この情報は根拠が乏しく、真実かどうかは検証することができません。ネット上では、本人がブログで告白したといわれていますが、ブログをさかのぼってもそのような内容は見つけることができません。しかし、昔の写真と比較すると、確かに腫れぼったい目がすっきりときれいな二重まぶたになっており、そのような噂がでてしまうのも仕方ないとも思えます。

〈小倉優子〉
こりん星で有名なグラビアアイドルの小倉優子さんはエステ「ベル ルミエール」のイメージモデルでもあり、そこでキャビテーションという超音波を利用した脂肪吸引を行ったことが体験レポートでつづられています。結婚前のブライダルエステとして活用したそうです。

〈池野めだか〉
2003年に目の上側の脂肪を吸引し、二重まぶたになりました。芸人が美容整形をすると聞くと不思議に思う人もいるかもしれませんが、池野めだかさんはぱっちり二重になったことで、持ちネタのネコのキャラクターに近づいたとご満悦だそうです。

脂肪吸引は驚きの変化!ただしやりすぎは厳禁

脂肪吸引をした芸能人は、する前の姿と比べて大きく変化しています。また、とても理想的なスタイルを手に入れていることから、自分も同じようなスタイルを手に入れたいと思う人も多いでしょう。ただし注意すべきは、脂肪吸引のやりすぎは厳禁ということです。驚きの変化が目に見えてわかる分、バランスの良いスタイルを実現することが大切です。あまりやりすぎてしまうと、不自然な印象を与えてしまうかもしれません。

美容整形をしていると言われている芸能人は多くいますが、脂肪吸引をした人は公表していることが多く、カジュアルな印象を受けます。ただし、やりすぎは厳禁です。カウセリング時には医師とよく相談をし、バランスのいい理想的なスタイルを手にいれましょう。