「スタイルを良くしたい!」と思ったとき

脂肪を燃やす方法とは?脂肪燃焼におすすめの食べ物をまとめてみた

脂肪を燃焼させるには運動はもちろん、食べ物選びも重要

スポーツの秋、太りやすい冬、行楽の春、薄着になる夏。私たちの体は一年を通して脂肪燃焼が必要になります。脂肪を燃焼させる方法で一番効果的なのはもちろん運動ですが、毎日の食事も同じくらい重要です。「とにかく食べない」など、極端なダイエットをすると、肝心の脂肪は減らずに大切な筋肉ばかり減ってしまい、リバウンドしやすくなるだけでなく、体のさまざまな機能が損なわれかねません。そうならないために、しっかり食べて筋肉を維持しながら、効率よく脂肪を燃焼させる食べ物を紹介します。

脂肪を燃焼させる食べ物:フルーツ編

糖度の高いフルーツは脂肪を増やす原因になりやすいですが、以下に紹介するフルーツは糖度も控えめで、脂肪燃焼に役立つ成分が入っているのでおすすめです。

●グレープフルーツ
同志社大学の研究によると、グレープフルーツの栄養成分が脂肪を貯める原因となる糖質の代謝に影響を及ぼすことがわかっています。炭水化物を食べる前にグレープフルーツを食べることで、糖質の体内への吸収をゆるやかにする効果があるそうです。またグレープフルーツの香り自体にも、食欲を抑制する効果があるといわれています。

●りんご
「1日1個のりんごで医者いらず」などといわれますが、脂肪燃焼を助けたい時にもおすすめです。果肉に含まれる食物繊維やポリフェノールも脂肪燃焼に役立つ成分ですが、アイオワ大学の研究では、りんごの皮に含まれるウルソル酸という成分が、中性脂肪を低減させる作用があるとの発表がされています。その効果を得るためにも皮ごと食べたい果物です。

脂肪を燃焼させる食べ物:スパイス編

料理に取り入れやすいスパイスは保温や発汗作用などもあり、日頃の脂肪燃焼を助ける効果が期待できます。

●ブラックペッパー
ブラックペッパーに含まれるピペリンという成分に代謝や血液の流れを促すはたらきがあり、脂肪燃焼に効果があります。この成分を濃縮したサプリもあるほどです。

●とうがらし
発汗作用があり脂肪燃焼に効く成分、カプサイシンはご存知の人も多いでしょう。体内に入ったカプサイシンはアドレナリンの分泌に作用し、アドレナリンの効果で体脂肪の分解を促して脂肪燃焼を助けます。

●しょうが
しょうがにはジンゲロールとショウガオールという脂肪燃焼を助ける成分が含まれます。ジンゲロールは生のしょうがに多く含まれ、発汗作用や血管を拡げる効果があります。しょうがを熱するとジンゲロールはショウガオールに変化します。そしてショウガオールは体脂肪を分解して筋肉で消費されやすくしてくれます。

脂肪を燃焼させる食べ物:穀物・オイル

脂肪燃焼どころか太りそうに思える穀物やオイルですが、中には適量摂取することで脂肪を燃焼させる効果がアップするものもあります。

●オメガ3系オイル
エゴマ油や亜麻仁油、青魚に含まれる脂肪分などはオメガ3系オイルと呼ばれ、脂肪燃焼を助ける作用があるようです。アメリカの研究では一日に1~2gほどの摂取で安静時代謝が25%上がった、という報告も出ています。

●キヌア
南米アンデス地方原産のキヌアは、たんぱく質や必須アミノ酸を豊富に含む雑穀の食材です。腹持ちもよいので、スープやサラダに混ぜて少しだけ食べるのが、筋力維持と脂肪燃焼には効果的です。

例えば、しょうがと唐辛子入りのスープでキヌアを煮込み、亜麻仁油で炒めた青魚に塩コショウして、デザートはりんごとグレープフルーツといった献立はいかがでしょう。脂肪燃焼の効果が高まって、食後の運動が楽しみになるかもしれません。

参考URL:
http://www.medicine.uiowa.edu/Newsarticle.aspx?id=7299
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/018498.php
https://florida-grapefruit.jp/news/130624_research.html
http://spotlight-media.jp/article/155914294000429311
http://syayoyu.com/sibounensyou-2-6834.html
http://www.clue4health.com/burn_fat/
http://www.suplement.jp/column/a0171/
http://syouga.h-and-w.jp/
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/capsaicin/
http://www.jimbo-s-c.net/tosyokan/sibounensyou.html
http://matome.naver.jp/odai/2139424354285122901
http://yuchrszk.blogspot.jp/2015/03/3.html