脂肪吸引手術を考えているとき

脂肪冷却痩身とは?「吸引しない」脂肪吸引手術のメリット・デメリットまとめ

「切らない脂肪吸引」の秘密とは!?

おなか、太もも、二の腕に腰回り。「痩せたいパーツはたくさんあるけど、手術と注射はできれば避けたい」という女性は少なくありません。そんな女子の間で話題になってきているのが「脂肪冷却痩身」と呼ばれる痩身法です。これは手術が不要で、キズ痕も残りません。しかも注射も不要で、脂肪吸引をすることができます。女性にとってはありがたい痩身法といえます。

脂肪冷却痩身は具体的には、脂肪を冷やしてシャーベット化させ、脂肪細胞を破壊するという方法になります。脂肪細胞以外の細胞や血管に影響を与えることなく、脂肪細胞を細胞死(アポトーシス)させることで、脂肪細胞だけを自然に排出できるのです。

施術方法もいたって簡単です。脂肪を吸引したい気になる部分に専用の機器を装着して、約1時間そのままの状態で待っているだけで済みます。忙しい人、ラクをして痩せたいという人にもピッタリな痩身法といえるでしょう。

切る脂肪吸引と比較したメリットは?

それでは、「脂肪冷却痩身」のメリットはどんなところにあるのでしょうか。切る方式の脂肪吸引と比較してみましょう。例えば、切る方式の脂肪吸引は以下のようリスクがあります。

・脂肪を取りすぎる
切る方式の脂肪吸引で必要以上に脂肪を取りすぎてしまうと、組織へのダメージが残ってしまう

・吸引した部分の皮膚がたるむ
急激に脂肪を吸引するため、もともと皮膚がたるんだり、妊娠線がある人は吸引後、皮膚のたるみが協調されたりする場合もある

・吸引部分の感覚が戻らない
手術の際に吸引で使う、「カニューレ」という特殊管の振動で筋肉などを傷つけてしまうと、該当箇所の感覚が鈍ったりすることがある

一方、切らない脂肪吸引の場合、こうしたリスクを避けることができるのがメリットです。ただ、脂肪冷却痩身の場合でいうと、筋肉の硬直を起こしてしまうなどのリスクや、切る方式の脂肪吸引に比べて効果がすぐには見えにくいなどといったデメリットもあります。

脂肪冷却痩身をする場合には、なんといっても優れた技術力をもつ医師を選ぶことが重要です。その際には、医師の指名ができて、痩身前に詳しくカウンセリングそしてくれるクリニックを選ぶと安心です。アフターケアの対応も十分なものかも確認しておきましょう。安心・安全に施術を受けるためにも時間をかけてでも納得のいくクリニックと医師を見つけるようにするのが一番です。