脂肪吸引手術を考えているとき

痛くなくて安全?減量したい人のための「脂肪溶解注射」の基礎知識まとめ

ダイレクトに脂肪を溶かす!

脂肪溶解注射は、従来のダイエット法や脂肪除去手術とは違って、脂肪に直接薬液を注射し、脂肪を分解して尿として体外に排出させるという画期的なダイエット法です。

「脂肪を溶かす薬だと血管や神経が溶けたりしないの?」

と不安に思う人もいるでしょう。大丈夫です。脂肪溶解注射に使われる薬剤は安全性が確認されています。医師のもとで行われる脂肪溶解注射なら特に心配はないでしょう。日本ではまだ十分に認知度が高まっていない脂肪溶解注射ですが、欧米を中心に海外では多くの施術例があり、「手軽に痩せられるダイエット法」として人気が高まっています。

脂肪溶解注射の魅力的なメリットの数々!

脂肪溶解注射には次のような数々のメリットがあります。

1.ピンポイントで狙った部分が痩せられる
2.入院の必要がない
3.費用が安い
4.施術が短時間で済む
5.メスなどの跡が残らない
6.セルライトにも直接作用する
7.痛み・腫れが少ない
8.脂肪細胞が減るのでリバウンドしにくい

いずれも、手術を必要とせず、狙った部分の脂肪細胞に直接働きかける脂肪溶解注射だからこそ得られるメリットです。

また、脂肪溶解注射はピンポイントで痩せられてキズ傷も残らないため、顔やせなどにも向いているといえます。ちょっとした脂肪量の変化で印象が大きく変わるデリケートな顔やせも、脂肪溶解注射なら微妙なコントロールが可能だといいます。

ただし、6の痛みや腫れについては施術を担当するクリニックの設備・医師の技術などに左右されるため、どんなクリニックで脂肪溶解注射をするかによって痛み・腫れの程度が異なることは知っておいてください。

専門技術を持つ医師にまかせましょう

このように魅力的な脂肪溶解注射ですが、よいことばかりではありません。まず、1回に注入できる薬液の量には限りがあるため、広範囲の脂肪を除去したい場合は何回か続けて施術を受ける必要があります。

また、施術は専門技術を持つ医師にしてもらわなければなりません。これは脂肪が血液やリンパ液に溶け込んだ際、血液やリンパ液に急激な変化が生じないようにするためです。専門知識を持つ医師によって、患者ごとに適切な薬液の量や配合が調整されます。

より安全に施術を受けるには、脂肪溶解注射の症例数が多く、経験豊富なクリニックや医師を選ぶことが重要です。