湘南美容外科クリニック

来院数日本一!信頼と実績が最大の強み

湘南美容外科は、来院数日本一という実績に加えて、全国47院とクリニック数が多いことも魅力です。
豊胸手術に関しては30,000件近くの症例実績があり、
特に脂肪注入の施術は高い評価を受けており、脂肪注入での豊胸施術は年間約2,000件の治療実績を誇っています。

近年では、やせたい部分の脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入する脂肪注入豊胸手術を1日で行うことができる
「1day美バスト」と呼ばれる豊胸手術が、バストで悩む多くの女性に人気となっています。
また、湘南美容外科では、インフォームドコンセントを徹底しており、
豊胸術の施術に関するリスクや施術方法、麻酔方法といった施術内容をきちんと説明し、
納得していただいてから手術を行うようにしています。

15年間培ってきた技術とノウハウ

湘南美容外科クリニックでは、2000年に開業以来、15年以上の脂肪吸引・豊胸の実績があり、
脂肪吸引だけでも過去10年で24,000件以上、豊胸も約30,000件を行った技術とノウハウがあります。
この実績件数は、国内の脂肪吸引実績件数でいうと全国1位となります。
また、総括院長の相川佳之氏も自社の脂肪吸引の体験者で、自身で脂肪吸引の安全性を紹介しているのも安心ですね。

また、4,000件を超える利用者の体験談があることも、安心できるポイントといえるのではないでしょうか。
長年の経験を活かし、徹底的な顧客目線を追求しており、脂肪吸引を安全に痛みなく行うために、麻酔科の専門医により考案されたチューメセント法を採用しています。
さらに、術後の痛み緩和のための処方箋や超音波マッサージのほか、メールでのアフターフォローシステムで担当医に直接アドバイスがもらえるのも魅力です。

脂肪吸引には豊富なコースをご用意

湘南美容外科クリニックでは、豊富な脂肪吸引治療法が用意されており、生活スタイルや希望に合わせて自分に合ったプランを選べることができるようになっています。
部分やせに特化した超音波治療の「根こそぎ 脂肪吸引」コースのほかにも、注射だけで気になる箇所の脂肪分解ができるBNLSボディ(部分やせ注射)も、
「ダウンタイム」(施術してから回復するまでの期間)はほとんどなく、すぐ日常に復帰できるので人気があります。
また、超音波治療以外にも、ジェット水流を併用して脂肪組織を溶解し、より安全に脂肪を吸引する「根こそぎボディジェット」も、安全性が高く人気です。
そのほかにも、脂肪吸引だけでなくセルライトに特化して吸引除去できる「ZEROセルライト」コースなど、多彩なコースがあるのも大きな魅力といえます。

湘南美容外科の歴史

湘南美容外科は、2000年3月にその名のとおり、湘南エリアである神奈川県藤沢市で開院しました。
JR「藤沢駅」南口から徒歩5分の好立地でありながら、開業当初はなかなか執刀のお問い合わせがなく、相川佳之ドクターがみずからチラシを配っていたというエピソードも有名です。
その後、2001年には院長自身の交際相手の経験談から、無痛の麻酔である「安心麻酔」のサービスを開始。
以来、徹底的な顧客目線での執刀・施術に取り組んでいます。
また、2003年には院長自身の著作である「ビューティーバージンロードの歩き方」や「愛される匂い美人になる。」を出版。
多数の取材の影響とクチコミ効果で予約が殺到し、予約の取れない美容外科として有名になりました。それまでの神奈川を中心とした経営から東京進出を果たし、
2003年3月には新宿に新宿本院、2005年1月には渋谷院を開院しています。
同時に、2005年には大阪や名古屋にも医院を開院し、関西・近畿地方にも展開しています。
その後も安定的に病院数を増やし、2015年7月時点で全国46院(44拠点)を展開しており、年間来院実績も66万4,136人と美容外科としては日本最大級です。

総括院長 相川佳之の存在

湘南美容外科クリニック(SBC)のトップは、院長である相川佳之ドクターです。
どちらかというと貧しい家庭に育ち、ご両親は苦労して医学部に行かせてくれたとのことです。
日本大学医学部卒業後、麻酔科の勤務医となり、そのあとに湘南美容外科を開業することとなりましたが、
その背景には、薄給の勤務医を続ける余裕がなく、早く独立して稼ぐ必要に迫られたためということもありました。
このことからも、急成長の要因は資本力ではないことがわかります。
自身の脂肪吸引の技術力が次第にレベルアップしてきたこともあり、意を決し開業に至ったのです。

美容外科医としての修業時代には、理想と現実のギャップに苦しみました。
人をコンプレックスから解放する医術で、自分の道を切り開こうと思って進み始めた美容外科の世界。
しかしそこは、法外な請求や患者の人生を考えない無責任な手術なども多い、非常にグレーな世界だったようです。
そうした経験から、みずからの手でホワイトな理想の美容外科クリニックを作ろうという思いが次第に強くなっていったようです。
そしてクリニック創設からわずか15年で、拠点数国内最大の美容外科病院グループに育て上げたのです。